攻城戦・防衛時全体の動き方

 防衛時には転送後、紋章の手前に転送されます。基本的に防衛時は予め配置についたり

妨害と火力のバランスを考えたPTを組む等の準備が必要なので、少し早めに入りましょう

PT組みと下準備が終わったら、作戦や指示に従い配置で敵を待ち構えましょう。基本的に

相手の転送場所の手前の扉の前、そこから少し進んだ門の前・後ろ、そして戦略ポイント

この3箇所での待機が多く見受けられます。戦況によっても変わってきますが、火力は基本

WIZやネクロ・霊術師等の回復・妨害職を中心に狙っていきます。ネクロや悪魔・霊術師等

妨害系の職の人は、基本的に武道家やWIZ・BIS天使を中心に狙っていきます。無敵スキル

が非常に優秀な武道家は、下手に攻撃すると仰け反る(数秒間無敵となるスキル)が発動し

その発動時間分多く戦略ポイントや紋章を攻撃する時間を与えてしまいます。基本的に武道

超高火力で即時倒すか、もしくはネクロの烈火での足止めをする事になります。武道が

戦略ポイントや紋章を叩いている時は、極力範囲攻撃は控えるのが基本となります。

 

 防衛時に有効な職を上げるとするならば、とにかく相手を足止めして時間を稼ぐことが

最重要な優先事項となるので、武道の払い蹴り、リトルのラビットラッシュ、悪魔の檻や糸

ネクロの烈火、プリンセスの蛙(プリンセスのキス)等で相手を行動不可能にしたい所です

火力で倒し続けるという手もありますが、相手は復活の巻物や、コルにより体制を整えて

すぐにまた来ます。また、倒されても復活した瞬間に数発攻撃を加えるなど、コツコツと

紋章や戦略ポイントへのダメージを加算されると、少しきつくなります。有効な戦法として

低Lvのネクロや霊術師を、烈火・真空のみの用途で使い捨てのように使う事もよくあります

 

防衛時に必要な装備・物資

 防衛時は基本的に攻撃時と違い、できるだけフィールドに残り相手を妨害できるかがキー

となってきます。攻める側は非常に好戦的にやってくるので、出来ればHPを積んでいきたい

所です。通常だと攻め側は無駄な攻撃はせず、主要箇所と主要キャラのみを狙ってきます。

妨害関係の職は特に狙われると思います。継続して妨害を行いたい場合はHPや防御を重視

できるだけ生存を確保できるようにするといいかもしれません。逆に使い捨てのような状態

で参加する、させる場合は(主に烈火用ネクロ・真空用霊術師等)スキルのみ積むのもいい

かもしれません。攻城戦の場合、Gvガチ勢のように抵抗を完備していない場合が多いので

火力は狂気やAI低下、混乱やスタン等の状態異常系装備をつけていくのも十分ありです。

 防衛時には火力は改良チャージポーションや心臓をガン積みで行くのがオススメです。

特に終盤、紋章に敵が集まりつつある時は、がむしゃらに妨害や攻撃をする事になると思う

ので、とにかくCPを回復する事が重要になります。妨害の場合は倒されてGHにからまた戻る

となると、その間敵をフリーにしてしまうので、なるべく留まっていられるように、巻物や

フルヒ等を1列~づつ用意するといいかもしれません。